こんにちは


今日はよく聞く女性が飲む「ピル」のお話
をしようと思います


私は「低用量ピル、トリキュラー」っていうピル
を飲んでいます

日本の避妊についての考え方は、欧米に比べると
とーーーっても遅れています

欧米では、女性主体になって避妊が出来るような
社会になっています

日本はそれに比べてまだまだ、性に関するものについては
タブーとされていて、ピルについても
大きくCMはされていません

私は、使い始めて10年近くなりますが、
なんでこんなにいいものをみんな使わないで
悩んでる女性がいっぱいいるのかが分かりません

よく、ピルって聞くと副作用が強くて、吐き気がして
とかって聞きませんか?

私の場合全く副作用ありませんでした

中用量ピルを飲んだ時はさすがに副作用が
あって、下腹部の生理みたいな痛みだったり、
ぼーっとする倦怠感と、おっぱいが生理の時
みたいに痛くなったっりしました

この低用量とか中用量とかってなに?って
思いますよね

低用量ってその1錠に入ってるホルモンの量が少ないよ!って
意味です。

中用量っていうのが、入っているホルモンの量が中くらいだよって
いうことです

低用量ピルっていうのはすごく微量の女性ホルモンが入って
いて、それを毎日毎日少しずつ飲んで体に蓄積させる
ことで、効果を発揮するものです

だから、すごーく少ないホルモンの低用量を飲めば
副作用は少なく、またはない場合がほとんどです

そして、今は昔と違ってピルは日々開発させてて、
女性の体を考えた最良のものが出ていますので
試してみもGOODかと思います

赤ちゃんを産んだママさん達に次の妊娠計画はどうしているか
きちんと避妊して計画的に妊娠することをすすめてます

だから、避妊の方法を改めて伝えにお部屋に行きます

みんなピルの存在は知っていても、使ったことない
というママさんばっかり・・

私は、使って悪いことはない‼‼とおススメしています

病院では新薬が開発されました、っていつも製薬会社さんが
来てCMしていきます

そうすると、今はすごーくいい製品が出てるんだなって思いますよ

で、本題

低用量ピルは、生理周期の整った中学生とか、
高校生から使えます


おっぱいを赤ちゃんあげてるママさんは使えないです

これだけは注意して

1日だいたい決まった時間にすごーく小さい錠剤を1つ飲むだけ
それを毎日するだけで終わり

みんな仕組みが分からないばかりに手を出せない
怖さがあるんですよね

でも、とっても簡単


毎日1錠21日間1錠飲んでるだけで、(違う種類もあります)
避妊はもちろん、いろんな病気に効果を発揮します

避妊の仕組みは
まず、女の人の卵巣から月1回出る排卵をさせないように
毎日毎日小さいホルモンで操作します

排卵しないということ=妊娠しません

排卵しないということは、卵巣に負担が少ない
のです

卵巣は成熟して立派に育てた卵を排卵させなきゃだから
毎月毎月それをしてると疲れちゃうんですよ
そうすると、疲れから卵巣ガンになるんです

でも、ピルを飲んでいることで卵巣はお休みできる
ため、卵巣がんの予防にもなるって言われてます

あとはね、妊娠しない仕組みとして

私たちの生理の血ってなぜたまるかというと、
着床するためなんです
着床って受精した赤ちゃんの最初のもとが、子宮の壁に
つかまることなんですけど、

その着床には、私たちの子宮に溜まった生理に血が
必要なわけです
赤ちゃんにとってのフカフカのベッドになるからね

でも、ピルはその血を作ることを阻止します
そうすると、フカフカのベッドがなくて、赤ちゃんは
着床することが出来ません

だから、ピルを飲むと生理の血がもーのすごく少ないんです
私はだいたい4日目には終わります

普通用のナプキンは2枚使うだけ、あとはおりものシートで
終わり
うそだーってママさん達みんあ言います
でも、これホントマジです(あくまで個人差ありますが)

そして、排卵しないし血の量は少ないから、
生理痛は全くないです

少しどよーん・・恥骨痛い・・みたいなのは
ありますけど、それも生理来て1、2時間だけ

あとは通常生活と同じ

3つ目の避妊の効果に
子宮頸管っていう精子の通り道があるんだけど、
そこから女は粘液を出してます
排卵が近くなると、精子が通りやすくなる粘液
をだすのですね

でも、ピルを飲んでると、粘液を精子が入りにくい
ように変化させて、侵入を邪魔します

その3つの効果で避妊を作り上げます


だから、ピルを飲むのに注意するのは、
毎日忘れずだいたい同じ時間に飲むことのみ

そうすれば、99.9%避妊が出来るっていわれてます

毎月毎月、生理が来るか来ないかびくびくする
必要なし

ぜーーーったいおススメ

でも、どこで手に入れるか。
それですよね

まず、どこでもいいでる近くの婦人科クリニックとかに行って
下さい

どのピルが自分に合うか合わないかとか
あるから始める時は絶対Drがいる病院に行って
処方してもらってください

ピルを飲んでいる人は、きちんと定期検査が
必要になりますし、

35歳以上で毎日15本以上煙草を吸う人
とかは、血の塊を血管内に作ってしまう可能性が
大だから、飲んじゃダメ!とか
〇〇病になったことある人ダメ、とか
いろいろ決まりがあります

だから、1度は病院に行って「生理痛がひどいからピル
欲しいです」って言ってみてください

婦人科の先生とかは、ピルすいしょうのDrが多いから
白い目で見られたらどうしよう・・とか悩むけど
喜んで処方してくれますよ

そして、生理前の症候群
イライラ、どよーん、顔のニキビ、肌荒れとか
そういうの私は一切なくなりました

これも、嘘だって思うかもしれないけど、ほんと(笑)
マジです

前に女性の体の仕組みで女性ホルモンの話しましたが、
エストロゲン、プロゲステロンが一定になるから、
自律神経が乱れません

で、病院に行って1ヵ月やってみて、これは行ける
と思ったら、本来は2回目も、3回目も毎月ピルを病院に
もらいに行くんですよ

でも、それも面倒・・

なので、ぜひコメントいただければ、
違った方法もお伝え出来ます

ここは公の場だし、違反したような内容は載せられないので
すね


・・・ちょっと、ブログ初めてみて、
私のブログの題名は変えて、対象者の方もティーンエージャー
とか、女性に限定した方がいいのかな・・
って思うようになりました

変えてみようとおもいます

今日もあなたにとってなにか1つでも、相手と何かが通じ合うこと
がありますように・・


Luv & peace 4 U



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女性のためのピルの本/佐藤力【1000円以上送料無料】
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/2/12時点)